クッキングレシピ

酒かすチーズケーキ(Cheese Cake with Sake Lees)

今回のマクロビオティッククッキングは、チーズを使わないで作る酒かすチーズケーキです。酒かすの風味がチーズ感を出してくれます。今回、動画では使うのを忘れてしまいましたがココナッツフレークをふって、焼くと香りも味もグッと良くなります。

それでは、材料です(20cm×20cm型)

  • 全粒薄力粉 65g
  • 強力粉 210g
  • ベーキングパウダー 小5
  • 天然塩 小1
  • 菜種油 80g
  • メープルシロップ 80g
  • 豆乳 400g
  • バニラエキストラクト 小2
  • レモン果汁 小3
  • 酒かす 40g
  • 白ミソ 15g
  • ココナッツフレーク 適量

材料の中のバニラエキストラクトは、バニラエッセンスとは違います。バニラエキストラクトは食品添加物などで作られた香料で、バニラエキストラクトはバニラビーンズとアルコールで作られた自然なものが多いです。なのでエキストラクトを使うのをお勧めしています。こういったものですね。


ケーキや焼き菓子の作り方は、液体の材料を混ぜ、そこに粉類の材料を加え混ぜていくというのが基本です。今回も同じ作り方ですね。それでは動画をご覧ください。

いかがでしたか。とっても簡単なパウンドケーキです。このまま食べても良いですし、デコレーションのスポンジとして使うと味に深みが出てさらに美味しくなります。ぜひお試しください。そして、よければYouTube のチャンネル登録もよろしくお願いします。

あなたの毎日に彩りと健康を


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。