クッキングレシピ

3種のベジタブルブルスケッタ(3 types of vegetable bruschetta)

今回のマクロビオティッククッキングは、イタリア料理のブルスケッタです。豆腐チーズを使ったトマトのブルスケッタ、きのこのブルスケッタ、ベジミートを使ったブルスケッタの3種類をご紹介します。ブルスケッタは料理の前菜に使われたり、ワインやビールなどお酒のつまみにも相性抜群です。見た目も華やかなのでパーティーやお祝い事にも。

それでは材料です(各8個分)

  • トマトのブルスケッタ
    • トマト 1個
    • 大葉 3枚
    • にんにく ひとかけ
    • オリーブオイル 大1
  • きのこのブルスケッタ
    • しめじ 1パック
    • マッシュルーム 1パック
    • にんにく ひとかけ
    • 鷹の爪 1個
    • 白ワイン酢 大1
    • レモン果汁 大1
    • パセリのみじん切り 1パック
  • ベジミートのブルスケッタ
    • ベジミート 1缶
    • にんにく ひとかけ
    • 玉ねぎ 1/4個
    • 白ワイン酢 大1
    • ケイパー 小1
    • レモン果汁 大1
    • オリーブオイル 大1
  • 豆腐チーズ
    • 木綿豆腐 300g
    • にんにく ひとかけ(すりおろし)
    • 白味噌 大2
    • 梅酢 小1
    • オリーブオイル 小2

トマトのブルスケッタに使う豆腐チーズは、材料を全部混ぜ合わせたソースを水切りした豆腐に塗り、一晩置いておくとまるでチーズのようになります。このまま食べてもおいしいですし、今回のようにトッピングに使ってもOKです。ピザのトッピングにも使えます。

それでは作り方の詳細は、動画をご覧ください。

きのこやマッシュルーム、ベジミートなどは炒めましたが、それ以外は基本混ぜるだけなのでとても簡単です。どれも白ワインやレモン果汁の酸味や素材の味が深く出ていて、絶妙な味わいになっています。

使うバケットはオリーブ油を塗ってから焼いて、にんにくに切り目を入れて香りを移すように擦ると優しい感じのガーリックトーストになります。ぜひお試しください。そして、よろしければYou Tubuのチャンネル登録もよろしくお願いします!

あなたの毎日に彩りと健康を



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。