クッキングレシピ

彩り鮮やか野菜すし(Colorful vegetable sushi)

今回のマクロビオティッククッキングは、野菜すし。野菜や海藻で鮨ネタを作っていきます。見た目はお魚、なのに食べると??なメニュー。みんなで作ってみんなにで握るのも楽しいですし、食べて、材料を当ててみるのもクイズのようできっと楽しい時間になると思います。

ではまずは材料です(8貫分)

  • マグロ
    • 赤パプリカ 1個
    • 醤油 大2
    • みりん 大2
    • 昆布だし 大2
  • ホッキ
    • ミョウガ 2個
    • 梅酢 大4
  • サーモン
    • 人参 1/2本
    • 豆乳マヨネーズ 適量
    • 亜麻仁油 大2
  • イカ
    • こんにゃく 1個
    • しそ 8枚
  • ホタテ
    • エリンギ 大2
    • 昆布だし 100cc
    • 塩 少々
    • 青のり 少々
  • うに
    • カボチャ 45g
    • 人参 65g
    • 酒粕 5g
    • みそ 5g
    • ひじき 2g(やわらかくなるまで水で戻す)
    • 塩 小1/2
    • 海苔 8枚
  • とびっこ
    • アマランサス 50g
    • 人参ジュース 200ml
    • 塩 小1/2
    • 海苔 8枚 

作り方はそれぞれいたってシンプルです。マグロ、ホッキ、サーモン、ホタテはそれぞれ野菜に火を通して、味付けするだけ。イカはなんと切るだけです。とびっこもジュースで煮るだけで出来上がりです。うには少し手間ですが、その分美味しく出来上がります。本当のうにも美味しいかもしれませんがこちらもなかなか、癖になる味です。

それでは動画をご覧ください。

いかがでしたでしょうか。とても簡単に出来上がってましたね。見た目もきれいですのでお祝いの席などにもGoodです。握るのが手間であればチラシ鮨風にして、ご飯の上に載せるだけでもOKですよ。

今回は6種類の鮨ネタをご紹介しましたが、野菜すしのレシピはまだありますのでまたの機会に残りをご紹介しますね。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございます。あなたの毎日に彩りと健康を。

Hokkaido Natural LifeのYouTubeチャンネルはこちら。マクロビオティックレシピを公開していますのでこちらもぜひご覧ください。

講座の案内などはナガヌマ町ハナレのホームページへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。