マクロビオティックについて

九星気学①(Nine Star Ki ①)

今回は、九星気学をご紹介したいと思います。マクロビオティックは食事法や調理法の印象が強いと思いますが、前回、簡単に説明した陰陽調和やそれをさらに分けて考える陰陽五行論、顔や体の状態から今の自分の体調などを知る望診法、そして今回ご紹介する自分の性質と今のステージを知ることができる九星気学など、色々なものがその他にもあるんですね。

その中で今回は九星気学をご紹介しようと思います。

では、なぜこれをご紹介しようと思ったのかというと、九星気学では1年の節目が節分、つまり2月3日が一年の終わりの日であり、2月4日が1年のスタートとして考えるからです。なので、これから始まる一年のスタートがもうすぐなのです。そこで、この新たな1年をどう過ごすのかの参考になればと思い九星気学を選んだというわけです。

では、九星気学ってそもそも何?ですよね。ご存じの方もいるとは思いますが、一白水星とか二黒土星とかですね。それが九紫火星まで9つあって、九星気学ということなんですね。

それぞれの星は、生まれ年から導き出せることができ、それによりその人の性格、性質、人との相性などを知ることができます。

例えば、簡単に一白水星の方をご紹介すると、思いやりがあり、繊細で、隠し事ができない性格で、六白金星、七赤金星の方と相性が良いとかですね。その他にも色々と知ることはでき、さらに詳しくご紹介することができるのですが、今回は性格などの話ではなく、九星気学特有の九年サイクルとその中の九つのステージについてご紹介したいと思います。性格などはまたの機会にお伝えしますね。

九星気学では、この世界は9年のサイクルで一周していると考えています。そしてその9年が繋がり合ってその人の人生になると考えます。

では、9年サイクルそれぞれの説明をしていきますね。そして自分が今どのステージにいるかを知る方法をお伝えします。

まず、九年サイクルは数字では8がスタートになります。つまり、8、9、1、2、3、4、5、6、7の順番です。まあ、あまり深く考えずそうなんだなあくらいの理解で大丈夫です。

では、各数字の意味は

  • 8  9年サイクルの始まり。物事や出来事が新しく始まる年です。仕事や住まいが変わったり、考え方が変わったりとかですね。何かを始めるのに良い年です。
  • 9 この年も何かを始めるには良い年です。自分のしたいことができる時でもあり、たくさんのアイデアも浮かんできます。この2年間が9年の中のスタートの2年間です。
  • 1 ここからの2年間(1と2)は、内省、内観の2年間と言われています。そのため前の2年に対して、何かを始めたりするのにはあまり向いていません。今までを振り返り、これからを考え、目標を設定するのに良い年です。
  • 2 この年も自己啓発や学習など、自分を磨き内省する年です。自分の意志で何かを始めたり、変えたりすることは避けた方が良いです。
  • 3  ここから再スタートの年(3、4)です。上昇、発展していくイメージですね。8、9でスタートした事、そして内省した2年での気付きをもとに、目標に近づく年です。物事が進む年ですのでビジネスなどが新たな展開をするかもしれません。
  • 4 目標に到達する年です。3の年に始めたことが発展し、結果を出し始めます。この年はほぼ目標に近づいているので、全く新しいことを始めたり、方向性を変えたりすることは控えたほうが良いです。
  • 5 この年でこれまでの6年の結果のバランスをとります。つまり目標達成という大きな結果を手に入れるということは、その逆も起きやすいということです。この世界は必ず陰陽で成り立っているので、陰があれば陽がある、肯定があれば否定があるのです。そのバランスをとる年です。物事に対して落ち着いて、柔軟性を持って対応しましょう。
  • 6 いよいよです。残り2年(6、7)は報酬の年です。今まで7年間でしてきた行動の報酬を受け取ることができます。その報酬とともに自分の好きなことを楽しみましょう。
  • 7 9年サイクルの最後の年です。このサイクルの全てが結果として現れます。全てがスムーズに進むはずです。この年は報酬をしっかりと受取り、このサイクルの結果を楽しみましょう。新しいことへの芽は育まれていますが、それを始めるのは次の年に。

これが9年サイクルのステージの概要です。

では、自分が今どのステージにいるのかを調べましょう。

それは、西暦の生まれ年から導き出せます。

例えば1988年生まれの人でしたら、その数字を10以下になるまで足していきます。

1+9+8+8=26

26は10より多いので

2+6+=8

10以下になったので、その数字を11から引きます

11ー8=3

これで、1988年生まれの人は3番(三碧木星)ということになります。来年にかぎり(2022.2.4~2023.2.3)ステージとご自身の番号は同じになるので、3番のステージに今いることがわかります。つまり再スタートの時期ですね。いかがですか。数字は出せたでしょうか。そして自分の今いるステージがどこなのかわかりましたか。

補足ですが、例えば1989年2月3日に生まれた方は、西暦1988年生まれになります。つまり1月1日から2月3日生まれの方は前年が生まれ年ですのでご注意ください。2月3日が1年最後の日と考えるので。

では、今いる自分のステージがわかったら、その前をさかのぼって起きた出来事などを書き出してみてください。スタートの年には何が合ったか、もしくは報酬の年に何が合ったか、去年の自分のステージはどうだったか。何をしていたか、何を考えていたか。

照らし合わせて考えることで見えてくるものがあるかと思います。そして来年1年を楽しむ参考にしていただければお思います。ぜひお試しください!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

参考文献 Nine Star Ki Michio Kushi

ナガヌマ町ハナレのホームページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。